インターネット動画の使い方

インターネットが普及する前の動画と言えば、テレビや映画といったプロが作り出すものだけでした。
しかし、インターネットが生活の一部となった今は、素人が動画を撮影してインターネットで披露することが当たり前となりました。
最近では動画から人気に火がついて、プロの世界へ移行する方も多くなっています。

■インターネットの動画共有サイト
動画共有サイトには、「YouTube」「ニコニコ動画」「USTREAM」といったものがあります。
動画の閲覧は自由にできますが、動画をアップロードする際は会員登録をする必要があります。
簡単に動画がアップロードできる気軽さが受けていますが、著作権侵害・肖像権侵害などの問題は後を絶ちません。
今後は取り締まりが強化されていくことは間違いないので、利用する際は法律に触れないように利用するようにしてください。

■インターネット動画番組の普及
動画は閲覧したりアップロードしたりするだけのものではありません。
動画番組を配信できることもあり、素人からプロまでが幅広く利用をしています。
テレビ業界には規制が多く、つまらない番組を見るよりは素人の動画番組を見た方が楽しいと考える方も多くなってきました。
リアルタイムで参加できるメリットもあり、今後も需要は拡大していくでしょう。

動画とひと言で言っても、種類は千差万別です。
規制の少ない今は無法地帯とも言われていますが、使い方を誤らなければ才能を開花させる素晴らしいツールであることは間違いありません。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 意外と知られていないインターネットの歴史 All Rights Reserved.